スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランドコピー時計販売店。

ブランドコピー時計 >>高度な技術をベースに35年目もサプライズ
高度な技術をベースに35年目もサプライズ
1988年、ピーター・スタースとアレッタ・スタースの夫妻が創業した「フレデリック・コンスタント」は、2004年から現在までに31個ものユニークな自社キャリバーを生み出すなど、スイスコピー時計界で一目置かれている。2023年は春のウオッチズ&ワンダーズに初出展し、続くジュネーブ・ウオッチ・デイズにも参加。それぞれでアニバーサリーイヤーに相応しいマスターピースを発表し、驚きを与えた。https://www.osakacopyshop.com/swbrands/name-b1703/


ひとつは、ビッグデイトとムーンフェイズ、そして50時間駆動を備えるキャリバーFC-735を搭載する「クラシック パワーリザーブ ビッグデイト マニュファクチュール」だ。メタルの縁が付いた窓2つに出現する日付、6時位置の月齢表示、9時位置のパワーリザーブインジケーターは、それぞれが重ならない完璧なレイアウトと形状で、優れた視認性に貢献している。この特別仕様としてメテオライト文字盤のプラチナモデル(限定35本)とブラック文字盤のローズゴールドモデル(限定350本)があり、レギュラー展開のステンレススチールモデルにはネイビー文字盤とシルバー文字盤が存在する。


ビッグデイトは見た目以上に難解なメカニズムで、高い技術を持つブランドのみが自社製造に成功している。しかも今回、月齢とパワーリザーブの表示を同時に載せるというコンプリケーションに挑んだ。3つの機構の選択は、CEOのニールス・エガーディン氏を含めた自社キャリバー開発チームの千思万考と試行錯誤によるもの。


前ページ: 世界的なアーティストの村上隆氏とのコラボ
次ページ: もっともバリューが高いクロノグラフ