スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランド時計コピー販売店。

ホーム >>SSモデルはこれで本当にファイナル⁉︎
SSモデルはこれで本当にファイナル⁉︎
現行のスーパーコピー時計パテック フィリップでグリーン文字盤といえば、「アクアノート 5168」のイメージが強いが、あちらはマットな質感をもつ力強いカーキグリーン。対してこちらは、光の当たり方で表情を変える淡いグリーンで、繊細な印象だ。グリーンダイアルは時計業界のトレンドだが、ノーチラスのようなグリーンダイアルはほかに思い当たらない。


ムーブメントは2019年以来、ノーチラス 5711に搭載している自動巻き「Cal.26-330 S C」だ。長い年月をかけて熟成したCal.324 S Cを改良し、より高効率で耐久性の高い自動巻き機構と、厳密な時刻合わせを可能にするストップセコンドを備えている。ベースの「Cal.324 S C」自体が素性の優れたムーブメントなだけに、信頼性は随一だ。


オリーブグリーン・ソレイユ文字盤のノーチラスはほかに、32個(約3.6ct)のバゲットカット・ダイヤモンドをベゼルに配した「ノーチラス 5711/1300A」がラインナップする。厚さ8.3mmという薄型ケースや繊細なグリーンカラーと相まって、非常にエレガントな印象だ。


前ページ: ブライトリング パートナーシップから生まれた伝説のタイムピース
次ページ: オーデマ ピゲ×マーベルのコラボ第1弾は