スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランド時計コピー販売店。

ホーム >>時計界の王者と国産時計の雄が、海で果たした功績
時計界の王者と国産時計の雄が、海で果たした功績
フランスの潜水専門会社コメックスとロレックスが共同開発したヘリウム・エスケープ・バルブは、プロの飽和潜水に対応した画期的な技術。だが、セイコーはヘリウムガスを排出するのではなく、そもそもガスがケース内に入ってこないよう高度に気密性を高める技術で飽和潜水に対応した。特許取得のL字型パッキンや、ねじ込み式リューズのパッキンを径方向だけでなく縦方向にも圧縮する独自の防水構造を最初に搭載した、1975年のプロフェッショナルダイバー600mである。
https://www.osakacopyshop.com/

こうした時計技術の進化や、人類の偉業に貢献した腕時計は、当時の魅力が色褪せるどころか、さらに輝きを増している。伝説の後継モデルを腕に着けることは、そのエピソードの共有を意味するのだ。


前ページ: ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブで明かされた革新的なメカニズム
次ページ: 美学をピンクゴールドで再解釈しアラーム設定機能を追加した