スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランド時計コピー販売店。

ホーム >>バイ オーデマ ピゲ」にスモークブルーが新たに登場
バイ オーデマ ピゲ」にスモークブルーが新たに登場
オーデマピゲコピー時計が「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションに新たにクロノグラフとオートマティ ックモデルを追加しました。どちらのモデルも18Kホワイトゴールドケースに、サンバースト模様のスモークブルーラッカーダイヤルを組み合わせています。この深みのあるダイヤルカラーは、2020年に18Kピンクゴールドケースと共に登場しました。


コンテンポラリーな構造
 二つの新しいモデルは18Kホワイトゴールドのケースを使っています。そして八角形のミドルケースを、極薄ベゼルと丸型のケースバックではさむという複雑なアーキテクチャーとなっています。スタイリッシュなラグの上部は極薄ベゼルに溶接され、ラグの下部はケースバックにそっと寄り添っています。このコンテンポラリーな構造をさらに引き立てるのがサテンブラッシュ、ポリッシュ面取りなどの仕上げ。これはマニュファクチュールキャリバーの最高級仕上げと同一のものです。


海に輝く太陽のビーム
 マニュファクチュールのクラフツマンたちが開発したスモークブルーのラッカーダイヤル。洗練されたサンバースト模様が光を微妙にとらえ、海の中から太陽光線を見るようにゆらめきます。ブラックのインナーベゼルがこの効果を高め、ダイヤルにさらに深みを与えます。さまざまなニュアンスに変化するブルーの輝きは、18Kホワイトゴールドの針、なめらかなカーブのアワーマーカー、アラビア数字をエレガントに映し出します。ブラックのラバーコートストラ ップにはテキスタイル装飾がされ、カーフスキンのライニングがエレガントでスポーティなタッチを添えます。


前ページ: 現代的な要素を加えた新しいナビタイマー
次ページ: オメガのタイムキーパーは万全の体制