NOOB製の

スーパーコピー時計

の直販店!弊店のすべての商品は自社製のNOOB製なので、品質が優れています。

  • ロレックスコピー
  • パネライコピー
  • ウブロコピー
  • タグホイヤーコピー
  • オーデマピゲコピー
  • フランクミュラーコピー
  • IWCコピー
  • パテックフィリップコピー
  • ブライトリングコピー
  • オメガコピー
  • シャネルコピー
  • カルティエコピー
ホーム >>オン・オフ機能付き「コラムホイール・デイト」とは?
オン・オフ機能付き「コラムホイール・デイト」とは?
スーパーコピー時計ベゼル上の日付を指し示すのは、アーミンのイニシャル「A」の先端を赤く染めた大きなセンター針だ。各月の1 から31 までの日にちは、ポリッシュ仕上げを施したブラックセラミック製ベゼルの外周部に白く彫り込まれているためコントラストが高く、素早く読み取ることができる。


 日付針には、定常モードと稼働モードの2 つのモードがある。定常モードは「オフ」を意味し、針は12 時位置の定位置から動かない。ダイアルはオフセンターに配置されているため、見間違える心配はないだろう。ケース左側のプッシャーを押すと、日付針が「連動され」、正しい日付の位置にジャンプする。このモードになっているときは、夜中の0 時に自動的に日付が変わる。ボタンをもう一度押すと、針は定位置に戻る。次のジャンプの際には、メカニカルメモリーによって希望通りの正しい日付を指し示する。日付針はレトログラード機構を通じて31 から1 へと戻るため、定常モードの位置と日付を見間違えることもない。日付はケースの8 時位置にある修正ボタンを使って直接セットできるほか、リューズを使って時間を進めながら手動でセットすることもできる。


前ページ: オービット・ファーストエディション
次ページ: 大坂なおみ選手とのコラボレーションモデル