スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランド時計コピー販売店。

ホーム >>このような沿革を辿ってきたパンテール
このような沿革を辿ってきたパンテール
腕時計のコレクション化は1983年です。前述したウインザー公爵夫人のためのブローチを、1980年代の華やいだ世相に応用したと言います。https://www.osakacopyshop.com/


登場したパンテールは角型ですが、サイドのラインが腕を伸ばした豹の背中から頭、手にかけてのラインをあらわしており、まさに女豹のような強さと優雅さが見事調和。


一見シンプルなのに腕に着けるとそれとすぐにわかる存在感もまた、高い評価を得続けました。


※なお、長い製造期間の中で、「ヴァンドーム」と題したラウンドフォルム等、変わり種もいくつか生み出されました。


前ページ: 一部のファンから熱狂的な支持を受けているカルティエ
次ページ: どの時計をあげるか決めることは出来ましたか?