NOOB製の

スーパーコピー時計

の直販店!弊店のすべての商品は自社製のNOOB製なので、品質が優れています。

  • ロレックスコピー
  • パネライコピー
  • ウブロコピー
  • タグホイヤーコピー
  • オーデマピゲコピー
  • フランクミュラーコピー
  • IWCコピー
  • パテックフィリップコピー
  • ヴァシュロンコンスタンタンコピー
  • オメガコピー
  • シャネルコピー
  • カルティエコピー
ホーム >>高級時計を使っていくうえで、定期的に必要となってくるメンテナンス
高級時計を使っていくうえで、定期的に必要となってくるメンテナンス
スーパーコピー時計まず挙げられるのが、オーバーホールです。これは、高級時計の維持費の大きい部分を占めてきます。


オーバーホールとは時計内部の機械を一度分解・洗浄し、新しく注油して組み立てなおすといった作業です。また、「overhaul―徹底的に見直す―」という言葉通り、パーツ一つひとつに破損や劣化がないかも併せて綿密に確認し、必要であれば交換作業も行います。


このオーバーホールは、機械式時計であれば4~5年に一度、クォーツ式時計であれば7~8年に一度、定期的に行うことが推奨されます(ブランドやモデル,使用環境下により年数は変動します)。


前ページ: 高級時計にかかる「維持費」ってどれくらいなの?
次ページ: 男女兼用での腕時計シェアが増えつつあります