NOOB製の

スーパーコピー時計

の直販店!弊店のすべての商品は自社製のNOOB製なので、品質が優れています。

  • ロレックスコピー
  • パネライコピー
  • ウブロコピー
  • タグホイヤーコピー
  • オーデマピゲコピー
  • フランクミュラーコピー
  • IWCコピー
  • パテックフィリップコピー
  • ヴァシュロンコンスタンタンコピー
  • オメガコピー
  • シャネルコピー
  • カルティエコピー
ホーム >>アンティーク時計の魅力1点ものとしての味わい
アンティーク時計の魅力1点ものとしての味わい
よく「アンティークは1点もの」と言われますが、本当に一つしか作られていないものは「オーダーメイド品」であり、そんな時計はこの世の中にほとんど存在しません。


しかし同じスーパーコピー時計モデルでも、その時計がどのような経緯を経てきたかで一つ一つ個体ごとに表情が変わり、それが1点ものとしての味わいを楽しめるというのが正確なニュアンスです。


例えば50年前の時計だっとしても、ずっと棚にしまわれて全く使用されなかったものは、貴重なデッドストック(未使用品)として扱われます。
これは現行品では存在しないデザインが新品同様の美しさを楽しめるという価値が付きます。


まだGショックがない時代には、ダイバーウォッチは実用品として使われてきたものが多く、ベゼルが傷が付いたり褪色したり独特な雰囲気のカッコよさを持った個体もあります。
いわゆる「ヤレ感」とか「味」と言われるもので、古着やビンテージ好きな方はあえてこういうものを選んでいく傾向があります。


前ページ: ロレックスを手に持ち照明を当てる
次ページ: アンティーク時計の取扱方法 強い磁気を当てない