スーパーコピー時計、ロレックスコピー、ウブロコピー、オメガコピー、高い品質ブランド時計コピー販売店。

ホーム >>これぞトップメゾンの面目躍如たる圧巻の複雑機構ウオッチ
これぞトップメゾンの面目躍如たる圧巻の複雑機構ウオッチ
2021年のニューモデルのなかでもウオッチナビが注目したのは、ジュネーブにあるウオッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」で完全自社開発・製造が行なわれる2モデルだ。ケースはいずれも原点であるタンブールの流れを汲む形状を採用。スーパーコピー時計GMTモデルは、まさしく旅する人に似合うストレスフリーな着け心地と機能性を持つ、ハイパフォーマンスウオッチとなっている。一方のオートマタは、かつて教会や塔時計に見られた技術に独自解釈を加えた逸品で、これ自体が芸術鑑賞の域に達する出来栄え。著名なエナメリストのアニタ・ポルシェが蛇などのエナメルと細密画を行なうなど、超豪華な布陣によって作られている点でもトップメゾンの実力を窺い知ることができる。


前ページ: ヴィンテージカーの美的コードを秘めた限定クロノグラフ
次ページ: いずれも第一位はロレックスであることがわかります